ニキビ、ニキビ跡を悪化させる紫外線

ニキビ研究所

ニキビ肌のスキンケア

2016/11/10 ニキビ、ニキビ跡を悪化させる紫外線

「目指せすっぴん美人!」
ニキビ専門エステ 八王子ニキビ研究所の牛尾です。

八王子ニキビ研究所は素肌を綺麗にするエステサロンです。

 

今日は曇り空ですが、紫外線のお話です。

紫外線がお肌に良くないのはご存じだと思いますが・・・

ニキビやニキビ跡を悪化させる事も知っていますか?

 

15050379_1029562917153794_927082688_n

 

 

紫外線とにきびの関係

 

  • ①UVBにより活性酸素が発生

活性酸素は皮膚に存在する皮脂を酸化させる作用があります。

酸化された皮脂は体のサビと同じで、べったりしているので毛穴に詰まりやすくなり、ニキビの原因となってしまうのです。

  • ②バリア機能を攻撃することにより角質が厚くなる
  • 紫外線はバリア機能を攻撃する作用もあり、皮膚内の水分を奪ったり雑菌を侵入させやすくします。
  • 皮膚の細胞が不健康になり、潤いを保つことができなくなったり、ターンオーバーの乱れにつながったりして肌トラブルへとつながってしまいます。
  • ③スクワレン過酸化物質が発生
  • 皮膚に存在するスクワレンという成分は非常に酸化しやすいため、紫外線により酸化され、その周りの皮脂も連鎖的に酸化されることでニキビの原因となります。
  • ④色素沈着が悪化
  • ニキビなどの炎症を起こしている部位が紫外線にさらされると、メラニンの合成が促進されるため、色素沈着してニキビ跡が残りやすくなりますし、ニキビも治りにくくなります。
  • ⑤アクネ菌が増殖し、ポルフィリンという毒素を発生

紫外線はアクネ菌を増殖させる作用もあるため、ニキビの炎症が起こりやすくなるのに加えて、アクネ菌がポルフィリンといういう毒素を排出します。

このポルフィリンは、アクネ菌の代謝過程で産生されるもので、紫外線を吸収すると一重項酸素という活性酸素を発生させるため、ニキビ、ニキビ跡の原因となります。

つまり・・・

ニキビケアには紫外線対策が欠かせないという事です!

 

曇り空だから

真夏じゃないから

UVケアしない、と言うのは時代遅れです!

 

紫外線はシミだけでなく、シワ、たるみの原因にもなる老化光線です。

 

毎日欠かさずUVケアすること、

そして日焼け止めを使用したら必ずクレンジングをすること。

(洗顔フォームだけではお肌に残ってしまいます)

 

基本のケアを大切にして、美しい肌を守りましょう!

 

 

 

 
肌コンプレックスをなくし自信を育てるサロンです。
皮膚科に行っても綺麗になれなかったなど
ニキビでお悩みの方は八王子ニキビ研究所にご相談ください!

「お客様の声&症例」はこちら

八王子ニキビ研究所
電話番号 042-649-9110
住所 〒192-0046 東京都八王子市明神町3-22-8 エスアイハイム201
営業時間  10:00~20:00(最終受付18:00)
定休日 不定休

ご予約・お問い合わせはこちら

山梨(甲府・大月・上野原)・埼玉・日野・豊田・府中・立川・国立・相模原・町田からもたくさんのお客様がご来店いただいています。
ありがとうございます(^^♪

 

 

TOP