春のゆらぎ肌をケアする3つのポイント

ニキビ研究所

ニキビとストレス(メンタル/睡眠/季節の変化)

2019/03/13 春のゆらぎ肌をケアする3つのポイント

 

 

エステティシャン泣かせの季節が到来しました

 

 

 

 

 

o1200090014370727030

 

春は肌荒れのシーズンなのです

 

2月の終わりから飛び始めた花粉

花粉が肌に付着すると、

 

①花粉症の自覚のない方も肌荒れします

 

痒み、赤味、細かいプツプツなど

花粉が刺激となって反応してしまいます

 

顔には出なくても

首や鎖骨あたりが赤くなる方もいます

 

この時期はファンデーションを塗ったほうが

お肌の保護につながります

 

 

 

 

②寒暖差もゆらぎ肌の原因となります

 

 

 

日中と夜で気温の差が激しい季節

洋服選びも困りますが

体はそれ以上にダメージを受けています

 

 

 

自律神経の乱れ

胃腸の乱れ、免疫力低下、睡眠が浅い

肌荒れ

 

直接目には見えなくても

お肌に大きなストレスとなります

 

 

年度末の忙しさで

疲れがたまっている方も多いようです

 

 

 

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる

アロマの力を借りるなど

心と体を労わる生活をオススメします

 

お肌に優しい、刺激の少ないスキンケアも

肌荒れの強い味方です

 

 

50623431_1706003326167623_5061331792527622144_n (1)

 

③メンタル

 

しばらく続く肌荒れのシーズン

鏡を見るたびイライラするのはお肌に悪影響です

 

 

お客様に気にしないよう声をかけますが

 

いや、そんな事言っても気になるし!

というのが正直なところでしょう

 

 

自分の良いところを褒めてあげましょう

肌荒れや開いた毛穴を睨みつけても

変わる事はありません。

気持ちが下がると表情も暗くなります

 

 

 

今日の髪型、ばっちり決まった♪

今日のお洋服、最高の可愛い♪

私の唇って、とってもセクシー♪

 

なんでもいいのです

 

 

 

 

自分の良いところに目をむける

素敵だねって、褒めてあげる

 

 

 

笑う

褒める

挑戦する

 

 

気持ちが上がるマインドや習慣を持つと

内面から美しさがにじみ出ます

 

 

 

美しい肌を手にしても

実はそれだけじゃモテない

 

 

よい言葉や笑顔は

心のトリートメント

 

 

人が集まる

よい空気を作り出すのです

 

 

 

愛される人は

自分を愛している人です

 

 

 

口角上げていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「変わるを自由に楽しもう♪」

繰り返す大人ニキビ、顎ニキビ、生理前の肌荒れ、背中ニキビ
皮膚科に行っても良くならない、自己流ではもう限界・・・
「お手上げニキビ」を治したい方はダメージ細胞を修復するニキビ専門エステ
ニキビ研究所にご相談ください!

 

 

ニキビ研究所 八王子本店
電話番号 042-649-9110
住所 〒192-0046 東京都八王子市明神町3-22-8 エスアイハイム201
営業時間  10:00~20:30(最終受付19:00)
定休日 木曜日
LINE@ nikibi802
ご予約・お問い合わせ epris1204@yahoo.co.jp

 

 

 

ニキビ研究所 笹塚店(新宿から1駅)
電話番号 03-5738-7970
住所 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-28-7 カーサマグノリアA
営業時間  12:00~21:00(最終受付19:30)
定休日 火曜日
LINE@ nikibi332
ご予約・お問い合わせ sasazuka.nikibi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

#ニキビ#美容皮膚科#皮膚科#ほほ#あご#毛穴#毛穴の汚れ#毛穴の開き#大人ニキビ#ニキビ跡#色素沈着#子供脱毛#レーザー#フォトフェイシャル#ニキビ改善#スキンケア#ニキビ肌#乾燥#肌質改善#ピーリング#ヒト幹細胞培養液#アンチエイジング#細胞を修復
#八王子#山梨#上野原#甲府#大月#埼玉#調布#府中#橋本#日野#立川#相模原#新宿#渋谷#初台#幡ヶ谷#笹塚

 

TOP